保育士資格取得体験談〜四谷学院で保育士資格を取得しよう〜

不器用な私でもDVDとサポートのおかげで合格

私は市役所の福祉課児童福祉係で働いています。

 

そこでは保育園に入るための申し込みや子供医療費の登録の仕事をしているのですが、ある時、子供についての質問をされたことがあり、それに対してまともに答えることができずに悔しい思いをしたことがありました。

 

私には当時子供がいませんでしたし、知識も十分でなかったため、せっかく質問してくださった方のお役に立てなかったのがすごく残念で、それをきっかけに保育について学ぼうと思うようになりました。

 

厳密に言うと保育相談は児童福祉課の職員の仕事ではありませんし、質問に答えられなくても問題はありません。

 

しかし、気軽に保育相談に応じてもらえる場所があれば、市民もきっと助かるだろうという気持ちが自分の中で芽生えて、それからどんどん子供の成長に興味を持つようになったのです。

 

数ある通信教育の中から四谷学院を選んだのは、四谷学院のバックアップ制度に魅力を感じたからです。

 

オペレーターもとても親切でしたし、メールでサポートをしてもらえるとのことで忙しい自分には大助かりでした。

 

実際、丁寧かつ迅速な対応をしていただけたので、とても感謝しています。

 

また、実技には言語と絵画を選んだのですが、実のところ、私は絵を描くのが昔から大の苦手で、友達からも良く笑われていたんです。

 

もちろん絵本の読み聞かせもしたことがありませんでしたので、四谷学院のDVDには随分助けられました。

 

特に絵画についてはどのような色鉛筆を選んだら良いのかということから、配色や塗り方、関節の曲がり方や遠近法の使い方、早く色を塗る方法など基本的なことから学べたので実に役立ちました。

 

言語学習についても、話し方や話している最中の間の取り方、目線などがとても勉強になりました。

 

何から勉強したら良いか迷ったりすることなく、初めは講師の話し方を真似しながら練習し、次第に自分のやり方を確立していけたのが良かったです。

 

やはり自分のペースで勉強できるところは魅力的ですよね。

 

そして合格した時には妻が自分のことのように喜んでくれて嬉しかったです。

 

「努力していたもんね、あきらめずに頑張って良かったね。」

 

と言われ、自分のことを見ていてくれたのだと嬉しく感じました。

 

仕事でもお母さんから子供についての相談を早速受け、自分の知識を役立てることができたので大変満足しています。