保育士資格取得体験談〜四谷学院で保育士資格を取得しよう〜

子育ての経験がなくても着実に合格へ!

私はかつて高等学校の校長を務めていたのですが、退職後に自治体職員を経験し、現在は子供夫婦の隣りに越して住んでいます。

 

私の引っ越し後、すぐに孫が産まれたのですが、忙しいお嫁さんの代わりに孫を預かろうにも子供に関する知識をまるで持ち合わせていなかった私は発熱時にどうしたら良いかすら分からず、意を決して保育士の勉強をすることにしました。

 

周囲からは本などを読めば良いと言われましたが、私としてはきちんと資格を取得したいと思ったのです。

 

何でもやるからには極めたい性格なんですよね(笑)

 

それに資格さえ持っていれば、地域の子育てにも役立つことができると思いました。

 

農家の多いこの地域では、お嫁さんも仕事をする場合が多いので、自分が資格を取ることで地域に貢献できるかもと思ったのです。

 

そして保育士資格の取得を目指すにあたり、四谷学院を選んだのはやはり合格率が高かったからです。

 

やるからにはどうしても合格したかったので四谷学院の合格率はとても魅力的でした。

 

また、他にはなかなかないパソコン演習やしっかりしたテキスト、55段階というカリキュラムに惹かれました。

 

とりわけパソコン演習は分からないところを何度も復習できるので、理解を深めるのにかなり役立ちました。

 

正答率が表示されるところも刺激になって、気付いたら夢中になっていることもありましたね(笑)

 

さらに55ステップに細分化されているカリキュラムのおかげで自分のペースを維持しながらコツコツ進めることができました。

 

私には子育ての経験がありませんでしたが、これなら私にもできると思わせるだけの教材でした。

 

それから試験近くになった時に担任から励ましのメッセージをいただけたのも心強かったです。

 

通信講座はともすれば孤独な学習になりがちですが、一人じゃないんだという気持ちになれて勇気をもらえました。

 

そして合格した時には妻からも子供からも「すごい!」と言われて非常に嬉しかったです。

 

何よりもこの年齢でもできるんだ!と思えたことと、孫と自信を持って接することができるようになったことに感謝です。

 

これからは孫を預かりながら、今回取得した資格をどう活かしていくか考えていこうと思っています。